活性化事業!
 
 1.お客様共通サービス事業
事業内容 お客様へのサービス向上に向け、現在実施しているシール事業について、ポイントカード導入等による利便性の向上と実施店舗の拡大を図り共通サービスを充実する。
実施 実施主体 商工会、TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 消費者の利便性を高めるなど、買物しやすい環境を形成できる。

 2.商店街活性化キャンペーン事業
事業内容 消費拡大と既存商店街の活性化を図るため、(協)ギフトあまるめが実施する「プレミアム付商品券」発行事業に対し支援する。
実施 実施主体 (協)ギフトあまるめ
実施場所 
中心市街地全域
実施時期 
5年以内
事業効果 商品券の有効活用が図れる。
 3.便利宅配サービス事業
事業内容 中心市街地の居住者を対象としてFAX等で注文を受けて、商品を宅配するサービスを実施する。
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 高齢者や乳幼児を持つ方等、日常の買物が困難な人や、共働き世帯等の消費需要に対応し、利便性が図れる。
 4.空き店舗活用保育サービス施設等運営事業
事業内容 空き店舗等を活用して乳幼児等を預ける保育サービス施設等を運営する。
育児に関する相談会や各種講習会を開催する。
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 乳幼児等を持つ家族と商店街との接点が形成できる。
        中心市街地での買い物客の利便性の確保。
        育児に関する住民ニーズに対応し、まちなか定住促進が図れる。
 5.マイスター制度事業
事業内容 様々な技術・知識を習得している商業者を「マイスター(名人・巨匠)」として認定するとともに、それを受け継ぐための新たなマイスターを養成する。
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 熟練した技術の継承につながる。
 6.一店逸品事業
事業内容 各店舗において、その個店にしかない「こだわり」の商品やサービス等を創造し、広く情報発信する。
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 新たな商品やサービスを発見するきっかけとなる。
「こだわり」の商品やサービスとなるものを明確化することで、各店舗、商店街の特色をPRできる。
    
 7.グルメマップ作成事業
事業内容 町内の飲食店、駐車場等の位置を示した案内マップを作成する。
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 観光客に町内の飲食店を分かりやすく知ってもらえる。
     
 8.まちかど塾事業
事業内容 町民や商店街のマイスター(名人・巨匠)を発掘・活用し、その養成と個店の専門性をPRするために、空き店舗等を利用し、消費者に技術や知識をレクチャーするサービス、フリーの学習塾の開設等を行う。
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 町民が気軽に様々な技術習得ができる。
・商業者と消費者をつなぐ場となる。
    
 9.商店街連携イベント事業
事業内容 商店街が連携し、店舗前でのふれあい市、フリーマーケットや産直、サービスキャンペーン等を実施する。
実施 実施主体 TMO、商店会
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 
商店会相互のさらなる連携が期待できる。 
 10.情報誌発行事業
事業内容 TMOの取り組みや商店街でのイベント等を紹介する情報誌を発行する。
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 TMOの知名度とともに、TMOの取り組みをPRできる。
 11.地域通貨発行事業
事業内容 中心市街地内で利用できる地域通貨を発行し、ボランティア等との連携により運用を図る。
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 地域通貨を通じて、商業者と消費者とのコミュニケーションが図れる。
 12.コミュニティバス運行事業
事業内容 中心市街地と他の地域を循環するバス等の運行。
スクールバスの受託運行
実施 実施主体 TMO
実施場所 中心市街地全域
実施時期 5年以内
事業効果 中心市街地への誘客と買い物客の利便性の確保を図ることができる。